異常な夏の暑さに「窓対策」のススメ!

この写真はある住宅会社さんのモデルハウス。窓の外側と内側に日よけシェードを取り付けてあります。夏場の強い日差しを極力家の中に入れない有効的な方法です。この異常なまでの夏の暑さ。昔の夏とは明らかに変化しています。家の前に水を撒く・・・それだけでは対処しきれない夏になっています。

シェードを使う場合、おススメは外側のシェード。内側のシェードも効果はありますが、窓とシェードの間に溜まった熱が徐々に部屋の中に入ってくるため、外側のシェードで熱が窓を通る前に遮断した方が、より熱の侵入を防げるそうですね。

5層ガラス

当然、窓そのものも重要です!窓は家の中で最も熱が出入りする場所。だからこそシェードと併せて対策が必要です。ペアガラスは当たり前。トリプルガラスを利用する家も多くなっています。写真は5層のガラス(携帯のライトをかざすとわかります)・・・これはまだ一般の家では非現実的な価格です。ここまではできませんが、窓の重要性を知ることで何かしらの対策ができますよね。

 

家づくりにおいては「知らずして後悔する」方が多くいらっしゃいます。家づくりの大切なポイントは住宅会社が全て教えてくれるわけではありません。自分で学び、自分で対策をする意識を持たなければ、夏は涼しい、冬は暖かい家づくりができる住宅会社は見つかりません。

 

福山校トップページはコチラ

◆福山校のセミナー一覧はコチラ

◆個別相談ついて詳しくはこちらから

◆電話でのお問い合わせはコチラ⇒084-961-3577

LINE公式アカウントでもお気軽にご相談いただけます!