住宅ローン 自分に合った金利のタイプは?

住宅ローンを検討するときには金利の高さだけでなくタイプについても確認しながら考えていく必要があります。金利のタイプは大きくわけて「変動金利型」「固定期間選択型」「全期間固定型」の3タイプ。同じ借入額でも金利のタイプや借入期間によって月々の返済額も総返済額も変わってきますから、自分に合った金利タイプを知っておくことも大切ですよ!

変動金利型

○メリット
返済中に金利が下がると返済額が減少!他のタイプより返済スタート時の金利が低いというのも特徴です

●デメリット
返済中に金利が上がると返済額が増えます。 →将来の返済額が確定していない

【例えばこんな方に向いてます!】
・共働きで収入が多く、返済額が増えても対応できる方
・借入額が少なく、借入期間を短くできる方

固定期間選択型

○メリット
選んだ期間の金利が確定し、その期間の返済額は一定

●デメリット
借入時に固定金利期間終了後の返済額が確定しない

【例えばこんな方に向いてます!】
今から数年は奥様が専業主婦のため返済額を抑えたいけど、子どもが大きくなったら共働きになるので返済額が増えたとしても対応できる、という方

全期間固定型

○メリット
借入時に完済までの返済額が確定 → 返済計画が立てやすく、家計収支も管理しやすい♪

●デメリット
変動金利型や固定期間選択型に比べると金利が高くなる傾向が → 景気動向による金利変動のリスクが少ない分ちょっと高めの金利でスタートさせてね!といったイメージです

【例えばこんな方に向いてます!】
・奥様が専業主婦で小さなお子様がいらっしゃる場合、返済額が増えても直ぐに働き始めるということが難しいという方
・ご出産・子育てを機に大きく家計収入が変わることが想定される方
・借入額が多く、借入期間を長くして月々の返済額を抑えたい傾向の強い方

 

金利変動の状況をしっかりチェックしながら、借り替えも視野に入れて運用できるよ!という方も変動金利型や固定期間選択型は向いているかもしれません。

またなかなか金利動向を追いかけて借り換えするのが難しいという方は全期間固定型が意外に合ったりもあります。

住宅会社さんが決まってこられる頃には本格的に住宅ローンをどの金融機関で借りて、どのタイプの金利のローンを組むかなども本格的に決めていく段階に入ります。自分たちにあった返済計画を組み立てながら、「お金に関する後悔」のない家づくりを実現して下さいね!

その他の家づくりノウハウについてはこちら → 家づくりノウハウ記事

家づくり学校へのお問い合わせ・ご相談のご予約はこちら ⇒ ◇個別相談ご予約フォーム◇
家づくり学校で開催するセミナー情報はこちら ⇒ ◆セミナー情報◆
家づくり学校 福山校の詳細はこちら → 学校紹介