ハザードマップを活用しましょう!!

家づくりとなると、やはり土地探しも1つのポイントですね。土地を探されているお客様からは、エリアや日当たり、面積など様々な土地のご要望をお聞きします。

その中でも多くのお客様から言われるのが、「ハザードマップでの危険度」です!

ここ数年地震も多いですが、雨による災害のリスクも高まっており、気になられている方が多い印象を受けます。確かに、せっかく建てたお家が浸水してしまうなんて、想像するだけでも言葉にならないですよね。

ご自身がお住まいの地域もこれから住みたい地域も、どんな災害リスクがあるのか知るために、ハザードマップなどをしっかり活用しましょう!!

 

(重ねるハザードマップ より)

こちらは国土交通省が運営する「重ねるハザードマップ」です。

調べたい地域を検索して洪水・土砂災害・高潮・津波などのリスクがどれくらいあるのか、重ねて一気に見ることができます。各項目ごとに確認したい場合も、一つ一つ確認することができるのでとても便利です!

(私も自分が今住んでいる地域を調べてみたのですが…なんともヒエェ…となりました。とはいえ、知れて良かったなぁという気持ちでもあります。)

もちろんハザードマップ上で危険度が低いエリアだからと言って、安心しきることはできません。いつ何時どんな災害が起きるかわからないからこそ、日頃からの備えが大切ですね。

ハザードマップももちろん、災害に対する備えも怠らずにいきましょう!

◆福山校のセミナー一覧はコチラ

◆個別相談ついて詳しくはこちらから

☟オンライン個別相談のご予約はこちらをクリック!☟